お問い合わせ Tel.06-6481-1667
午前診 9:00~12:00(月曜日~土曜日) 
午後診 14:30~17:00(月曜日~金曜日)
〒660-0814 兵庫県尼崎市杭瀬本町2丁目17-13

お問い合わせ Tel.06-6481-1667
午前診 9:00~12:00(月曜日~土曜日)
午後診 14:30~17:00(月曜日~金曜日)

外来受診の方へ

当院では、下記の予防接種をとりおこなっています。

予防接種

予約受付日時

月曜日〜金曜日 9:00~12:00/14:30~16:30

電話予約ではなく、受診による窓口予約になります。
お問い合わせ先:Tel.06-6481-1667(代表)

65歳以上高齢者(当院かかりつけ患者さんに限定)に関して
当院での、個別ワクチン接種予約受付は終了しました。まだ接種を済まされていない方は、他医療機関または集団接種会場のご利用をお願いいたします。

65歳未満の方(当院かかりつけ患者さんに限定)に関して
当院での、個別ワクチン接種予約受付は終了しました。当院での接種実施の有無及び時期は、現時点では未定です。お急ぎの方は、行政主催の集団接種会場のご利用をお願いいたします。
(令和3年7月1日時点)

今年度は、まだ、インフルエンザ予防接種の受け付けを行なっていません。
予約開始日に関しては、未定です。

肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。
※但し、すべての肺炎を防ぐものではなく、新型コロナウイルスなどウイルス感染症や、肺炎球菌以外の細菌による感染症は、肺炎球菌ワクチンでは予防することができません。

対象者:以下の方が、肺炎球菌ワクチン接種が推奨されます。

❶65歳以上の高齢者
尼崎市では、高齢者の肺炎球菌ワクチンは定期予防接種になっており、条件該当者は予防接種券が自治体より郵送され、予防接種費用の助成を受けることができます。

❷基礎疾患を有する高リスクの患者
心筋梗塞などの心疾患、喘息やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器疾患、糖尿病、腎疾患、脾臓摘出患者など。なお、当院では16歳以上の方を対象とさせていただいております。(15歳以下の方は小児科にご相談下さい)

接種費用

自治体による予防接種費用助成者(予防接種券をお持ちの方):4,000円
上記該当者以外の方は、全額自己負担になります。(健康保険の適用はありません)但し、生活保護受給者及び中国残留邦人の方は無料です。また、公害病認定患者については、公害健康被害補償制度において補償給付を受けることができます。

妊婦さん、とくに妊娠初期の女性が風疹にかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風疹症候群」という重篤な病気にかかってしまうことがあります。その予防にはワクチン接種が最も有効ですが、妊婦さんには接種できないため、家庭や職場などで妊婦さんと接する機会があり風疹ウイルス抗体を有さない方は、事前にワクチン接種をして妊婦さんに感染させない状況にしておくことが大切です。

対象者

❶尼崎市では、風疹予防接種推進事業の一環として、以下の方は、令和3年度 風疹予防接種の費用助成の対象となります。尼崎市に住民登録があり、かつ、下記の(1)から(3)のいずれかに該当する方
(1)風疹の抗体が十分でない妊娠を希望する女性(将来の妊娠を含む)
(2)(1)の同居者のうち風疹の抗体が十分でない方
(3)風疹の抗体が十分でない妊婦の同居者のうち風疹の抗体が十分でない方

❷1962(昭和37)年4月2日から1979(昭和54)年4月1日生まれの男性の方
上記の方は、ワクチン定期予防接種制度の関係で風疹抗体の保有率が低いので、風疹の発生及びまん延を防止するために、風疹の抗体検査を前置とした風疹第5期定期接種を無料で実施しています。(当該者には、行政からクーポン券が郵送されます)

接種費用

上記対象❶の方:予防接種の助成金額が、2,500円 
(接種費用は一部助成されますが、風疹抗体検査は、自己負担です)但し、生活保護受給者、中国残留邦人の方は当該ワクチンの予防接種費用について全額助成します。
費用助成ができるのは1回のみです。

上記対象❷の方(クーポン券を持参の方):無料 
(抗体検査と抗体(−)時のワクチン接種)※クーポン券を持参されない場合は、全額自己負担となります。

上記以外の方は、全額自己負担になります。(健康保険の適用はありません)

ページ先頭にもどる