お問い合わせ Tel.06-6481-1667
午前診 9:00~12:00(月曜日~土曜日) 
午後診 14:30~17:00(月曜日~金曜日)
〒660-0814 兵庫県尼崎市杭瀬本町2丁目17-13

お問い合わせ Tel.06-6481-1667
午前診 9:00~12:00(月曜日~土曜日)
午後診 14:30~17:00(月曜日~金曜日)

当院のご案内

院長
大隈病院 院長 齋田 宏

大隈病院は、尼崎の地に「大隈外科医院」として開院し、
地域の皆さんに医療と介護を提供し続け、今年で70周年を迎えました。

102床の地域包括ケア病床と45床の療養病床を有する当院は、現在、地域包括ケアシステムの考え方である“重度の病気になっても、退院してお家に戻った後、いかに日常生活を安心して自分らしく過ごすか?”を重視した地域医療を提供させていただいています。

さて、昨年度からの新型コロナウイルス感染拡大の猛威にて、患者さんが医療機関を適切に受診ができないなど病院をとりまく医療環境は大きく激変しました。また、超高齢社会・多死社会の到来により、ご存知のように、今、「治す医療」から「地域全体で治し支える医療」への転換が提唱されています。

そのような変革する医療環境のなかで、「これからどのような医療と介護を地域の方々に提供していかなければならないのか?」、医療機関としての役割や提供体制などについての再検討と再構築が迫られています。

言うまでもなく、患者さんの日常生活の場は、病院ではなく地域のお住まいにあります。『我々は、病院と皆さんのお家をつなぐ架け橋でありたい。』をスローガンに掲げ、「入院治療から、在宅療養へ」の安心した切れ目のない医療と介護を一体化した連携を目指しています。スローガン実現には、治療方針などに関して、1.患者さん本人が、家族や医療従事者と伴に自ら意思決定できるような支援と、2.多職種チーム医療による医療介護情報の共有化が必須になると考えています。

当院は、今後も多職種との医療介護連携をさらに展開させながら、地域医療ニーズに応えたいと考えていますので、地域の皆さん、医療介護従事者の方には、温かいご支援と激励をよろしくお願い申し上げます。

ページ先頭にもどる