• トップページへ
  • 当病院について
  • 最新情報について
  • 医療従事者の方へ
  • お問い合わせ

看護部について



大隈病院看護部は、病院の理念に基づき、「確かな技術と、癒しの心を持ち、患者様に信頼される看護を目指します」を看護部理念にかかげ、患者様が住み慣れた地域で、その人らしく生活できるように、患者様・家族様と共に考え、病気に応じた医療を提供し、在宅支援・看護、介護を実践し、あらゆる場面で他職種と連携を取り、適切な医療・看護・介護が展開できますよう、職員一同患者様に寄り添ってまいります。

看護部長  首藤 正子

看護部理念

確かな技術と、癒しの心を持ち
患者さんに信頼される看護を目指します。

方針

1:看護職員の確保及び定着を促進する  
2:安全で質の高い看護を提供する  
3:医療スタッフ全体と連携し、チーム医療の向上に努める  
4:組織の一員として病院経営に参画する

行動目標

1. 看護職員の確保及び定着の促進
(1)選ばれる職場作り
(2)労働条件及び労働環境の改善
(3)多様な勤務形態の導入

2. 安全で質の高い看護を提供する
(1)業務改善を行い個別性のあるケアが提供できる
(2)適正看護師数の配置
(3)教育・研修制度の充実
 3-1各部署別勉強会の開催
 3-2各部署主任による看護助手教育の継続
 3-3院内外への研修参加

3. 組織の一員として病院経営に参画できる
(1)効率的な病床利用率を高めるベッドコントロール
(2)無駄な支出を抑えた物品管理と効率的な業務管理を行う。

平成24年4年1月
平成26年6月1日改訂
平成28年4月1日改訂

看護部 「教育・研修」計画、実績

・平成24年度 看護部教育計画についてはコチラ

インドネシア人看護師候補生が国家試験に合格

異国の地で仕事と勉強を両立、見事難関を突破いたしました。本人もより一層、日本語(特に漢字)を研鑚して習得するよう努力いたしますのでご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


朗源会|グループ|地域の医療介護のネットワーク|朗源会トップへ