• トップページへ
  • 当クリニックについて
  • 医療従事者の方へ
  • お問い合わせ
  • 求人のお知らせ

TOP > 当クリニックについて

クリニックについて

 

 

名誉院長挨拶

質の高い人工透析をご提供

 


岩﨑クリニック 
名誉院長 岩﨑 卓夫

当クリニックは、昭和56年(1981年)より人工透析治療を開始して以来、質の高い透析を行うことが、結局夫々の患者様の体調を良くし、健康な人とあまり変わりのない人生を送っていただく一番の秘訣ではないかと考え透析を行ってきました。

平成25年に医療法人朗源会の一員となり、大隈病院の診療機能を活かし、循環器、脳血管、骨関節の合併症の予防、治療、更には、栄養管理にも取り組んでいます。

 

 

古武 彌嗣 院長挨拶

当クリニックでは、開設以来ご提供しています質の高い人工透析を行い、患者さまにとって信頼されるパートナーを目指し、スタッフ間のコミュニケーションを密に行い、安全で快適な医療を提供するとともに、透析患者さま一人一人のケアに十分な時間を取れるように努めております。

これからも患者さまのお声に真摯に耳を傾け、患者さまに信頼していただける最適な医療を提供できるよう、スタッフ一同努力してまいります。

 

 

基本方針

個々に応じた質の高い透析を提供します。
透析は4時間以上の提供を行います。

 

概要・沿革

概要
名称
医療法人朗源会 岩﨑クリニック
所在地
〒660-0815 兵庫県尼崎市杭瀬北新町3-2-23
院長
古武 彌嗣
病院開設
1954年8月1日
診療科目
血液透析
診療時間
午前診 9時30分~15時00分(月~土)
午後診 16時00分~22時00分(月・水・金)
休診日
日曜日

 

沿革
昭和16年2月
大隈 義朗 大阪市に大隈外科開設
昭和19年9月
空襲により医院焼失
昭和26年3月
尼崎市に大隈外科医院を再開
昭和47年1月
大隈 義彦 医院を継承
昭和55年12月
大隈病院に改築(50床)
昭和60年12月
医療法人 朗源会 設立
昭和62年11月
大隈病院(おおくま病院)増改築(99床)
平成6年11月
大隈病院 増改築(151床)
平成8年1月
おおくま訪問看護ステーション 開設
平成10年2月
社会福祉法人 ほがらか会 開設
平成10年5月
おおくまクリニック 開設
平成11年7月
おおくまリハビリテーション病院 開設(150床)
平成16年6月
介護老人保健施設おおくま 開設(100床)
平成20年1月
朗源会 朗源会グループ(RWG)本部設立
平成21年3月
大隈病院附属歯科クリニック 開設
平成21年4月
おおくまクリニックを 医療法人 すこやか会 へ移管
平成24年6月
大隈病院 病床数変更(136床)
平成24年8月
おおくまリハビリテーション病院 増改築(240床)
病院名を おおくまセントラル病院 に改名
平成25年5月
岩﨑クリニックを医療法人朗源会として開設

 


朗源会|グループ|地域の医療介護のネットワーク|朗源会トップへ